next innovation

建物診断事業(ホームインスペクション)

住宅瑕疵担保履行法の施行により新築住宅の10年間の瑕疵保険が義務付けられました。今まで施工者任せであった住宅の、特に構造部分に第三者機関による中間検査が入ることにより、住宅の品質が改善されました。しかし、中古住宅には残念ながら住宅瑕疵担保履行法は適用されず、しかもその中古住宅の取引に、建物の状態を検査する専門家が立ち会う機会が今まではほとんどありませんでした。

では住宅瑕疵担保履行法の施行以前の中古住宅の全てが品質に問題があるかというと、そうではありません。問題は中古住宅の取引で、建物の状態が不明のまま引き渡されてしまうということではないでしょうか?

私たちは今後の中古住宅市場の活性化にむけて、客観的な立場から建物の現状を診断し、住宅購入者に安心、納得していただける取引のお手伝いをするホームインスペクションを提供してまいります。また、新築住宅においても、引渡し内覧会の立会いでも、お客様と施工者の間に立ち客観的な判断を提供したり、また専門用語などの判りにくい内容の打ち合わせも、できる限りお客様の立場でご理解いただけるお手伝いをいたします。

新築事業
会社概要 事業内容 お問い合わせ プライバシーポリシー © 2014 next innovation

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) ネクストグループ 豊藏一幸 インターン2020サイト